相手が喜ぶことをしましょう

 梅雨明けが待たれる昨今ですが、今日から夏休みに入り、

通学路に元気な小学生の声が聞こえなくて少し寂しい気がします。

地域のボランティアをしていますが、不思議と疲れません。

<相手に喜んでもらうにはどうしたらいいか>と考え、

自分のことはどこかに飛んでしまうからだと思います。

まず自分から範を示し、行動に移すことが第一です。

「人の喜ぶ顔を見ていると、自分も嬉しくなる」と言います。

気づきを得たら即行動に移しましょう。

率先垂範の精神が、人を動かし、状況を好転させます。

  「ライフ・スタディ」暑気払い

b0115959_15583749.jpg
b0115959_15595690.jpg
[PR]
by sogabe-1941 | 2014-07-19 16:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiyosi819.exblog.jp/tb/22984817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< まずやってみましょう 八釼八幡神社祭礼 >>